スタンダードレッスン

 

・基礎からしっかり学べる「弾き方」「楽譜の読み方」「リズムの取り方」

・目標・憧れの曲に向かってステップアップ!

・アンサンブルで音楽の世界を広げよう。

小学校低学年から大人まで、初心者も経験者もそのレベルに合わせて受講することができます。

基礎からしっかり学べる「弾き方」「楽譜の読み方」「リズムの取り方」

バイオリンの基礎となる、姿勢、弓の使い方などをベースに、成長に合わせてしっかりと学んでいけます。

楽譜が読めると世界が広がる!

バイオリンはもちろん、音楽を楽しんでいくなかで楽譜が読めると世界がグッと広がります。

楽譜は世界共通ですから、見知らぬ外国の人とも音楽を通してコミュニケーションすることができます。

・新しい曲でも自分の力で演奏することができる

・オーケストラや弦楽アンサンブルに挑戦できる

など楽譜が読めることのメリットはたくさんあります。

「自分は苦手だから、、、」そう心配されている方も大丈夫!

子どもも大人の方も、その人に合った進み方で楽譜が読めるようにレッスンをスタートします。

まず最初は、バイオリンの開放弦の音を覚えますよ!

成長ペースを大切にします

ゆっくり進む人、どんどん進みたい人。地道に積み上げる人もいれば、あるとき大きく上達するなど、成長ペースは人それぞれです。

それぞれの人にあった曲や練習方法で、レッスンに取り組んでいます。

目標・憧れの曲に向かってステップアップ!

バイオリンを学ぶ上でモチベーションとなる曲や目標を設定します。

・オーケストラで演奏してみたい!

・「◯◯(曲名)」を弾いてみたい!

・スズキの教本を10巻まで弾きたい!

・美しい音を出したい!

人によって目標は様々です。発表会を一つの目標にしている方もいます。目標に向けて練習することで、集中力を一点に向けることができます。

「どんな目標を立てたらいいかわからない。」という方はぜひ一緒に探してみましょう。

好きなジャンルを演奏しよう

基礎的なことを練習した後は、それぞれ好きなジャンルの曲に挑戦できます。

クラシック、ポップス、タンゴ、歌謡曲、映画音楽、ゲーム/アニメ音楽、ジャズ、アイリッシュ音楽など幅広く取り扱っています。

いろんなジャンルを演奏することによって、楽しいのはもちろん表現の引き出しを増やすことができますよ!

アンサンブルで音楽の世界を広げよう

バイオリンの醍醐味と言えばアンサンブル。

アンサンブルというのは、二重奏や三重奏、弦楽アンサンブルなど1人で演奏するのではなく複数の人数で1つの曲を演奏することです。それぞれにパートがあり、またそれぞれに役割があります。

2重奏から弦楽アンサンブルへ

人と合奏する事は最初は難しいし緊張します。でもとっても楽しい!

普段のレッスンでは講師の伴奏に合わせて演奏します。一人で弾く時とは違った音の移り変わりに、最初は戸惑いながらも、相手とリズムや音程を合わせていくこと、それが上手くいったときの喜びは人を成長させてくれます。

また発表会や特別な時には、大人数で弦楽アンサンブルに挑戦します。

スタンダードコース

・レッスン時間:40-50分

・レッスン回数:2-3回

・入会金:10,000円(初月のみ)

・月謝:2回10,000円

3回15,000円

・施設代:1,000円/月

まずは体験レッスンからはじめてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Nanaz violin school講師。 当コラムを書いています。 学生時代からヴァイオリン指導を始め、小さなお子さんから大人の方まで様々な年代の方とレッスンをおこなっています。