体験レッスンについて

バイオリン情報

体験レッスンの流れ

教室に来ていただいたら、まず簡単なお話から始めます。

・バイオリン経験

・音楽経験

・自己紹介

などを簡単に伺っていきます。

 

持ち物

・バイオリン/体験レッスンでもバイオリンのレンタルは可能です(無料)

・以前使っていた教本

 

体験レッスン開始

バイオリンをケースから出すところからはじめます。

手にとってバイオリンをじっくり観察

構え方を覚えよう。

鏡の前でバイオリンの持ち方を確認します。

バイオリンの構え方、弓の持ち方、動かし方について一通り確認したあとは

実際に音を出してみます。(音を出すと、おぉー!っと多くの方が感動されています)

リズムを奏でてみよう。

何種類かのリズムパターンを一緒に練習してみます。

音の高さを操ってみよう。

いよいよ左指を使って音の高さを変えてみましょう。

これができるようになると沢山の音を鳴らすことができますよ。

きらきら星をひいてみよう。

仕上げの段階です。

1番シンプルなリズムできらきら星をひいてみます。

アンサンブルを体験しよう。

先生の伴奏と一緒に演奏してみます。

アンサンブルの第一歩を踏み出してみましょう。

レッスンを終えて感想を伝える。

レッスンの後は感想をお話しして、入会した場合はどんな風にレッスンを進めていくかをお話しします。(その方々にあった内容をご提案します)

 

体験レッスンはここまでです。お疲れ様でした!

後日入会希望の方は連絡をお願いします。

もちろんその場で入会も大丈夫です。

 

また、経験者の方はレベルに合わせて体験レッスンをする事もできます。

・正しいフォーム

・ビブラート

・飛ばし弓(弓の使い方)

などは人気の内容となっています。

また、オーケストラなどで演奏する曲をレッスンすることもできます。